世界2位がまさかの・・・波乱のヨーロッパ選手権

ヨーロッパ選手権で昨季の世界選手権上位チームが苦戦を強いられています。

何といっても男子世界選手権で準優勝だったデンマークチームが2勝7敗で最下位に終わり、世界選手権出場どころか、ヨーロッパ下部グループへ転落という大波乱がおきました。

初戦のスコットランド戦は所々で良いショットを見せて快勝しただけに、上位に間違いなくくるだろうと思ったのですが、その後連敗。メンバー交代や投球順を変えたりして試行錯誤していましたが、結局最後までどうにもならなかったようです。世界選手権時とメンバーも同じなので、敗因がよくわかりません。

やぱりブラシのパッドに関するルール改正による影響なんでしょうか。

女子も世界選手権覇者のスイスチームが大苦戦。大会終盤に何とか巻き返しましたが4勝5敗で6位フィニッシュ。世界選手権の出場権は確保したものの、世界選手権にちょっと不安を残す結果となってしまいました。

と、波乱含みではあったものの結果を見ると強いチームが順当に勝ち上がった感じです。男子のスコットランドは地元開催で6位と冴えない成績なんですが、ソチオリンピックでは銀メダルですからね。よく分からないチームです。もっともオリンピックは今大会のチームでなくてマードックのチームが出場したんですが。

スポンサーサイト

ヨーロッパカーリング選手権

ヨーロッパカーリング選手権が開催中です。

公式ページ こちら

男子はお馴染みのメンバー。

昨季の世界選手権の戦績から言えばノルウェースウェーデンデンマークが有力ですが、スウィープルールの改正後なだけに何とも言えません。

女子はロシアチームがお馴染みのシドロワチームでないのにはびっくりしました。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR