スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目の大会

どうぎんカーリングクラシック 8/3-6 こちら
スポンサーサイト

テーマ : ウィンタースポーツ
ジャンル : スポーツ

五輪代表チームが日本選手権に出場出来ない?

従来オリンピックイヤーにおいては例年2月に行われる日本選手権を3月開催にずらす措置が取られておりました。

それが来年のオリンピックイヤーの日本選手権は昨年同様に1月末からの開催。

これでは五輪出場チームが出場するのは困難です。

さらに日本協会は五輪出場チームは日本選手権に参加させない方針だとか。

「オリンピックに集中してもらいたい」

いや、それは分かるけど、ならばいままでどおり3月開催でも良いのでは?と思わざるを得ません。


このスケジュール、どうも女子を中心に考えてるとしか思えないんですよね。

仮に中部電力が五輪出場チームとなった場合、LS北見や北海道銀行など世界でも十分勝負が出来るチームが日本選手権を制する事になります。

1月開催であれば3月の世界選手権まで十分に準備期間をおけるので世界選手権での好成績が期待出来る、という皮算用なんでしょう。

3月開催では世界選手権まで間がありませんし、十分な準備期間が取れないというのは分かりますが・・・。

ただ、男子の世界選手権は4月開催なのでこの理屈はとおりませんよね。


それと五輪出場チームが日本選手権に出場しないとなると、日本選手権への注目度はガタ落ちとなります。

さらに名寄開催って・・・アホじゃないの

失礼しました。

資金力の乏しい日本協会なんですから稼げる時に稼がないと。

折角五輪で注目度が集まるのにこの商売っ気の無さには呆れます。

こういう時に東京都内のアイスリンクを借りて開催すれば、かなりの入場料収入が期待出来るというのに。

さらにテレビ放送もほとんどされないのではないでしょうか。

したがって放映権料もほとんど期待出来ず。

一体何を考えてるのやら。


あと考えられるのは、男子の底上げのためにSC軽井沢クラブ以外のチームを海外に派遣したいって考えもあるのかもしれません。

が、SC軽井沢クラブって自分達でチーム力のアップの為に何が必要なのかを考え、実践し、ここまで来たんです。

ファンクラブを作ったり、地元の協力を仰いだり。

他のチームでここまでやっているところがありますか?

それが、日本選手権に出場させない。SC軽井沢クラブが取ってきた世界選手権出場枠は他のチームに無条件であげるって、何なんでしょう?

そんな無理くりをしてまで北海道以外のチームを潰したいんでしょうかね。毎年思いますが北海道優遇も度が過ぎると思います。

2017-2018年のスケジュールが発表

日本カーリング協会から2017-2018年のスケジュールが発表されました。

こちら

軽井沢国際は12月13日から17日で行われるようですが、カナダの五輪代表決定戦が12月3日から10日の間で行われる事を考えるとカナダの有力チームは参加出来なさそうで残念ですね。

プレ五輪大会で盛り上げるなら今年は1月開催の方が良かった気がするんですが。

Humpty's Champions Cup

4月25日(現地時間)から行われるカーリングのグランドスラム大会の1つであるHumpty's Champions CupにSC軽井沢クラブが参戦します。

公式サイト

カナダ国内の5強(Gushue、Koe、McEwen、Jacobs、Carruthers)に世界選手権の上位チームが出揃い、まさに世界最強を決定する大会です。




世界最終予選参加国は? そして来年2月はカーリング三昧

平昌五輪でカーリングは来年2月14日(水)~21日(水)が予選ラウンド。22日(木)~25日(日)で決勝ラウンドという日程で行われます。

平昌五輪カリングスケジュール
平昌
(注)正式なスケジュールは公式サイトでご確認下さい。

チケット販売公式サイトは こちら

ミックスダブルスが出場となれば、さらに日程は長くなりますが、男子女子だけでも合計で最少18試合。数字が取れない冬季五輪において、カーリングは意外と数字(視聴率)が取れる競技なので、まず間違いなく全試合放送されるものと思います。
近年は五輪のネット中継も盛んに行われているので、日本戦のみならずレベルの高い海外勢どうしの試合も見れるのではないでしょうか。
まさに2月はカーリング三昧ですね。

さて、男女の世界選手権が終了した事により、五輪最終予選への参加国も決定しました。
【男子】
デンマーク
中国
フィンランド
イタリア
ドイツ
ロシア
オランダ
チェコ

【女子】
ドイツ
チェコ
デンマーク
イタリア
中国
フィンランド
ノルウェー
ラトビア

wikiを参照。 こちら
プロフィール

curlingfun

Author:curlingfun
カーリングを始めて見たのは長野五輪。現地観戦歴は2010年の日本選手権から。カーリング経験は体験スクールに2回程参加。SC軽井沢クラブファンクラブ歴6年。そんな感じです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。